あなたの痛み・不調 真の原因は何か? 

血液の重要性を忘れていませんか?

人間は体内の血管を巡る血液によって生きています。

心臓が動脈から血液を送り出し、体をくまなく巡って静脈から心臓に返ってくるというのは、誰でも知っています。

血液は、体を巡りながら赤血球のなかのヘモグロビンが酸素を運ぶのをはじめとして、食事からとった栄養素などを、人間の体を構成している細胞に送り込んでいるのです。血液を送るのは血管、いわば命の道です。

人体をくまなく網羅している血管は、なんと総延長9万キロメートルともいわれています。しかも、その大部分は毛細血管といわれる微細な血管です。小さな毛細血管の直径は5~20マイクロmmほどしかなく、赤血球1個が形を変えてやっと通過できるほどの狭さなのです。 ですから毛細血管の入り口には、門衛細胞という、まるで門番のような名前のついた細胞があって、いつも活発に動いて血液の流れを促しています。 だからといって、いつもいつも頭のてっぺから足の先まである血管を、血液がドクドク流れていると思い込んでいませんか? 人間の血液は、毛細血管に均等に流れているわけでなく、必要なところへ必要なぶんだけ血液を分配しています。食事をすれば胃へ、運動すれば筋肉へ、考え事をすれば脳へといった具合です。人は血液によって生かされているのです。きれいな血液をつくりましょう。それが、あなたの痛み・不調を取り除く一歩になるのです。

元氣整体院は、あなたの痛み・不調を取り除くお手伝いをいたします。