突然、腕の激痛におそわれ、1回の施術で痛みが消えた秘密とは?

 

平成28年7月、インターネットで検索して、73歳の女性が来院されました。事情を聞くと、ある日突然、右腕に激痛が走り夜も眠れないほどの痛みにおそわれたそうです。早速、翌日整形外科を受診し、頚椎のレントゲンを撮ったところ、どこにも異常がなく痛み止め薬と湿布の処方を受け、2週間後、再来院勧められ帰宅しました。その後、痛み止め薬を飲み湿布しても激痛は収まらず夜も眠れない日々が続いたそうです。

そこで、インターネットで当院のホームページを見てすぐ予約来院しました。
早速、右腕から肩、胸部、胸鎖乳突筋、僧帽筋など触診しました。
その結果、肩から腕にかけ、筋膜の拘縮がみられ「筋膜整体」を施術いたしましたところ、見事に1回の施術で痛みがウソのように消え、本人は驚くと同時に大変感謝されました。以後、定期的に来院いただいております。